生理前のイライラ

PMSと上手に付き合うためのクッキングレシピ

PMSを改善する栄養素ってどんなの?

ビタミンB6

ビタミンB6は、女性ホルモンを活性化する働きがあります。 生理痛があるときや生理不順に悩む人は、積極的に摂るとGOOD!
特に、レバー、まぐろ、かつお等に多く含まれます。
肉の場合、鶏肉よりは豚肉、牛肉を食べるようにするといいですね。

 

 

★ビタミンB6たっぷり!ワタシも作ったオススメレシピ★
【レバー嫌いにもオススメのレバニラ】
参考サイト: http://cookpad.com/recipe/3381741
レバーのパサパサ感が苦手で、今までほとんど食べなかったんですけど、このレシピを知ってからは、毎月必ず生理5日前には食べてます♪
レバーを炒め過ぎないところがポイントです。
(炒めすぎるからパッサパサになってたみたい…(*ノωノ))

 

 

カルシウム・マグネシウム・ビタミンD

カルシウムとマグネシウムのサプリが症状軽減に効果があるという報告もあります。
カルシウム…チーズ、ごま、アーモンド、大豆、小魚などに多く含まれます。
マグネシウム…豆類や藻類、らっかせいなどの種実類や、小麦胚芽、脱脂粉乳などに多く含まれます。
ビタミンD…あんこうのきも、すじこ 、イクラなどに多く含まれます。

 

 

★カルシウム・マグネシウム・ビタミンDたっぷり!ワタシも作ったオススメレシピ★
【簡単〜ヘルシー朝食〜じゃこ丼 】
参考サイト:http://cookpad.com/recipe/764326
じゃこには、ビタミンD、カルシウム、マグネシウム、ビタミンA等の栄養成分が含まれているのでPMSにもってこいのレシピです。ビタミンK、ビタミンC、葉酸、ビタミンEが多く含まれるかいわれ大根も美味しく食べれて一石二鳥。うちでは、お酒のおつまみとして食べてます♪

 

 

貧血がPMSの症状をより重くしている場合がありますので、十分に摂取するようにして下さい。
レバー、たまご、みそ、貝類、納豆に多く含まれています。

 

 

★鉄分たっぷり!ワタシも作ったオススメレシピ★
【しみじみ美味しい!お味噌汁に春菊! 】
参考サイト:http://cookpad.com/recipe/943702
鉄分と言えば、小魚やレバーってイメージだったんですが、調べてみると味噌や貝類にも多く含まれていたんです。
だったら、家族みんなが大好きな貝の味噌汁〜♪
うちはもっぱらアサリなんですが、砂抜きを失敗することが多々あり…家族に呆れられてるので、他の貝にも挑戦中です^^;
ま、お酒呑み過ぎた次の日はやっぱりシジミ汁に限りますわ〜^^

 

生理前だけ食べれば大丈夫かな?

上記のようなPMSに効果がある栄養素の食事はいつ食べればいいの?って思いますよね。

 

週に●●回、絶対食べなくちゃいけないって言われちゃうと、ちょっと面倒な気がします。

 

 

しかし、上記の栄養素類はPMSに限らず、バランスの取れた食事を食べるためには欠かせないものばかりだと思いませんか?

 

ってことは、普段から偏った食事ばかりに慣れていると、栄養がしっかり体内に入ってない分、バランスが保てなくてPMSが悪化したり、健康不良になってしまうんです。

 

小学生時代にお給食で出てきた食事を思い出してみると、肉の日と魚の日と交互だったような気がするでしょう?

 

それと一緒で、毎日肉ばかり…っていう偏食は×。

 

緑の野菜や赤い野菜なんかも取り入れて色鮮やかな食卓にしてあげようって思って作れば自然とバランスの取れた食事になります。

 

時には「マックが食べたい!」衝動に駆られて、つい買いに行っちゃいますが、そういう日があってもいいと思うんです。

 

でも、しっかり次の食事の時には野菜中心にすること。

 

上手にPMSと付き合っていくためにも、ぜひ自分のライフスタイルに合ったバランスの良い食事を心がけてみて下さいね。

 

そして、せめて一カ月は上記の栄養素を取り入れた食事を作るっていう風に意識して欲しいです。

 

生理前だけじゃなく、一カ月通して摂取すること、それが一番の近道になります。

 

ちなみに、一カ月間食事に気を付けただけで、ワタシ…2キロ痩せました〜♪♪

 

ラッキーーーー★ダイエットしたつもりないんですけど、自然と体の中から変化していったんでしょうね。すばらしい★

 

食事改善をしながら、しっかりとルナベリーを飲み続けたお蔭で、ワタシの身も心も軽くなりました。本当にオススメです!


トップへ戻る